低体温症は意外と怖い病です
免疫力低下が引き起こす問題
さくらガーデン鍼法院
ただの 冷え とは違う サンプル

低体温症 ただ低いだけではない

低体温症。ただ平熱の体温が低いだけで病じゃあない、と思っていませんか?

実はとても怖い病なんです。生命活動の多くは様々な酵素の働きで行われています。その最適温度は37℃です。体温が低いと大事なその酵素が十分に働いてくれません。そこで生命活動の低下が起こります。

その結果全身の冷えだけでなく、免疫力低下や老化の促進などが起こるのです。

平熱が36度ない人は要注意です
Check!
にかかりやすい
冷えは生命力・若さの低下を引き起こします
Point
1

気の流れの異常を診ます

2000年に茅ヶ崎で開かれたさくらガーデン鍼法院は、今からおよそ3500年前に著された「素問・霊枢」という医書に基づく医学を実践してきました。ここでは人を自然現象の一つとして捉えています。そして人の心身が12本の気の流れで形成・維持されていることを解明しています。気の流れの様子は脈診で診ることができます。両手首で12種類の脈を診るのです。

Point
2

ツボを選びます

脈診で気の流れの異常を確認したら、ツボを選びます。ツボとは、が出入りするポイントです。の源流は六臓六腑です。体内を流れ、あるポイントから体表に出てきて体表を流れます。体表の流れにはツボがあり、ここに鍼を挿入することで気を操作できるのです。ツボは全身に360異常あり、それぞれが特徴を持っています。この特徴を利用して気を操作していくのです。

Point
3

置鍼します

選んだツボに鍼を挿入したら60~90分その状態を維持します。これを置鍼といいます。さくらガーデン鍼法院では約30分で一周身する気の流れを利用しています。60分は二周身、90分では三周身ということです。気の流れの異常をこれで治していくのです。

気の流れが正常でないということは血などの体液もきちんと動かないということです。そしてがうまく流れていないところは冷えてしまうのです。この体温の偏りが病の始まりです。冷えは重篤な病を引き起こすかもしれないのです。冷えを軽く見てはいけません。

軽にお電話でご連絡ください
0467-89-3092 0467-89-3092
受付時間:10:00~17:00
定休日 日曜日・水曜日
治療中は電話に出られない事があります
軽にお電話でご連絡ください
0467-89-3092 0467-89-3092
受付時間:10:00~17:00
定休日 日曜日・水曜日
治療中は電話に出られない事があります
Access

最寄り駅から徒歩3分という駅近の立地のため負担が少なく通いやすい環境です

概要

店舗名 さくらガーデン鍼法院
住所 神奈川県茅ヶ崎市新栄町3-43
電話番号 0467-89-3092
治療中は電話に出られない事があります
営業時間 10:00~17:00
定休日 水、日、その他 臨時休業あり
最寄り JR茅ヶ崎駅北口徒歩3分

アクセス

突発的な不調に対しては1〜2回で良くなっていくケースも少なくはございませんが、慢性化してしまった肩こり喘息などといった不調はある程度長期的な施術を見積もっていく必要がございます。そこでより軽に通院しやすいようにと駅近の立地を選びました。
特徴

サンプルテキスト

サンプルテキストサンプルテキスト

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事