冷えて眠れない方の体質改善
寝るときにも靴下が手放せない
さくらガーデン鍼法院
諦めていた 頑固な冷え 治るってご存じですか サンプル

冷えは病です

冷えを病と思っていない方が結構多いのに驚きです。体質だと考えて諦めている方が本当に多いのです。

ところが冷えは治すことが出来ます。

人の身体は全体として1です。全身は均一の体温であることが健康の条件です。赤ちゃんの身体はどこを触っても温かく均一ですが、これが理想です。しかし大人になるとこの熱に偏りが出来てしまいます。この偏りが病の元です。偏った熱が高ければ高いほど病の症状は重篤になります。最悪では癌など命に係わる病となります。

そして熱が高い部分が出来れば反対に熱が空虚になる部分も生じます。これが冷えです。

一般的に言われている「冷え」の多くは上半身に熱が偏り、下半身に熱が少なくなった状態です。この場合、上に上がってしまった熱を下に戻してあげれば解消するのです。

の流れを正常に
Check!
手足末端だけがいつも冷えてしまう
の流れを改善すれば全身がおだやかになります
Point
1

の流れを改善するとは?

人の身体は12本のの流れでつくられ維持されています。とは熱です。の流れ、熱の移動は生命活動の原理なんでです。

の流れが悪いところは熱が不足して冷たく、代謝が落ちて色つやが悪くなります。

反対にの流れが氾濫しているところは熱く、体を構成しているタンパク質を変性させてしまいます。人の体も卵と同じタンパク質ですから適温を超えると変性するのです。ゆで卵と同じです。すると潰瘍や癌などの原因になります。

冷えというのは一見、重大な病と考えられないようですが、実は大きな病になる初めの信号と考えられるのです。

Point
2

の流れを改善する方法とは?

先ず最初は、12本のの流れの状態を把握することです。

その方法は脈を診ることです。

左右両手首で12本のの流れの状態を知るのです。

が不足している、充満している、滞っている等々診察します。

Point
3

撚鍼という治療技術

が不足している経はを増やし、充満している経はを削ぎ、滞っている経は動かしていきます。

その方法が経にあるツボに鍼を刺入していくことです。

ツボは100分の数ミリと言われています。その小さな局所に確実に鍼を刺入するため、ツボをめがけて直接刺入します。これを撚鍼(ねんしん)と言います。

ツボは経にあるの出入り口です。それぞれにを増やしたり減らしたり、動かしたりする特徴があるのです。

ツボの特徴を利用して鍼を道具にの流れを操作していきます。

これが鍼の治療です。

軽にお電話でご連絡ください
0467-89-3092 0467-89-3092
受付時間:10:00~17:00
定休日  日曜日・水曜日
軽にお電話でご連絡ください
0467-89-3092 0467-89-3092
受付時間:10:00~17:00
定休日 日曜日・水曜日
Access

最寄り駅から徒歩3分という駅近の立地のため負担が少なく通いやすい環境です

概要

店舗名 さくらガーデン鍼法院
住所 神奈川県茅ヶ崎市新栄町3-43
電話番号 0467-89-3092
営業時間 10:00~17:00
定休日 水、日、その他 臨時休業あり
最寄り JR茅ヶ崎駅北口徒歩3分

アクセス

突発的な不調に対しては1〜2回で良くなっていくケースも少なくはございませんが、慢性化してしまった肩こりや喘息などといった不調はある程度長期的な施術を見積もっていく必要がございます。そこでより軽に通院しやすいようにと駅近の立地を選びました。
特徴

の流れを改善する

の流れは生命活動の原理です

とは熱です。生命の証しです。生きているものには熱があり、死んだものには熱はありません。

そのの流れが人には12本あります。この流れに異常が生じると心身に様々な症状が発生します。これが病の基本的な原因なのです。の流れが生命活動の原理だからです。

「冷え」もまたの流れの異常が原因しています。

一般的な「冷え」は、上半身にが昇り、下半身のが希薄になった状態です。上ったを下げることが「冷え」の最も有効な治療です。

 

Contact

お問い合わせ