病名がつかない病
さくらガーデン鍼法院
なんだか つらい それは病です サンプル

どんな検査も異常無し。でも病です。

検査で異常が無いから病ではない・・・。そんなことはありません。貴方が心身に異常を感じていれば、それはちゃんとした症状です。あるいは大きな病になる前のお知らせかもしれません。そういう状態を未病と言います。

の流れを正常にもどして健康を取り戻す
Check!
年齢のせいではありません
とは考えられない症状が大きな病のお知らせかもしれません。
Point
1

の流れに起きた異常

人の身体は12本のの流れで出来ています。それぞれの流れは6臓6腑を源流としています。各臓腑から流れ出た流れはある点から体表に出て来て体表を流れ、やがてある点から再び体内へ侵入して各臓腑に戻っていきます。

体表の流れにはいくつかのの出入りするポイントがあり、それがツボです。このツボを利用しての状態を操作することができるのです。操作する道具に鍼を用います。

それぞれの流れのの状態に異常が起こると、その流れの体の部分に異常が生じます。それが様々な症状です。症状はの異常の大きさで軽症であったり重症となったりします。まだ軽症の状態の症状が未病です。

の異常をツボと鍼を使って正常にもどしていくのがさくらガーデン鍼法院の治療です。

例えば大腸を源流とする手の陽明というの流れは、人差し指から始まり、肘、肩、首の横、上唇、鼻の横、という具合に流れます。この流れのに異常が生じると、人差し指が痛い(腱鞘炎かも)、肘が痛い(テニス肘?)、肩が上がらない(五十肩?)、上唇ばかりに口内炎ができる、鼻の周りに大きなホクロがある、などの症状が出る可能性があるのです。

Point
2

脈診での状態を診る

脈診とは両手首で12種類のの流れを診ることです。病院で行われる脈拍数を診ることとは違います。

人の身体は12本のの流れで出来ています。その流れの状態・の状態を診ることです。

Point
3

未病を知る

普通に「のせいなんじゃあない?」などと軽に言われる症状の多くが未病です。

「あまりにしない方がいいよ」なんて言われますが、本当はにした方がいい場合もあるのです。

最近、急に肌がしぼんで色艶が悪い

水を飲んでも体重が増える

目が疲れたり、偏頭痛がする

何をするのもおっくう

持ちよく眠れない

肌にかゆみが出て不愉快

むくみやすい・・・・

などなど様々な症状があります。

いわゆる不定愁訴として安易に思われ、病の症状としてきちんと取り扱われないものです。

しかし病名がつかないから病ではない、というわけではありません。貴方がつらいと感じれば、それは病なのです。症状が深刻になる前に治してしまいましょう。大きな病になるお知らせかもしれないのですから。

さくらガーデン鍼法院では、全身のの流れを改善していく治療を行っていきますので、貴方ご自身が付かなかった病も治すことができるのです。

 

不安 になったらいらっしゃい
軽にお電話でご連絡ください
0467-89-3092 0467-89-3092
受付時間:10:00~17:00
定休日 日曜日・水曜日
不安 になったらいらっしゃい
軽にお電話でご連絡ください
0467-89-3092 0467-89-3092
受付時間:10:00~17:00
定休日 日曜日・水曜日
Access

最寄り駅から徒歩3分という駅近の立地のため負担が少なく通いやすい環境です

概要

店舗名 さくらガーデン鍼法院
住所 神奈川県茅ヶ崎市新栄町3-43
電話番号 0467-89-3092
営業時間 10:00~17:00
定休日 水、日、その他 臨時休業あり
最寄り JR茅ヶ崎駅北口徒歩3分

アクセス

突発的な不調に対しては1〜2回で良くなっていくケースも少なくはございませんが、慢性化してしまった肩こりや喘息などといった不調はある程度長期的な施術を見積もっていく必要がございます。そこでより軽に通院しやすいようにと駅近の立地を選びました。
特徴

全体として一つ

人の身体は12本のの流れで出来ています

人の身体は12本のの流れで出来ています。この流れやの状態に異常が生じるとさまざまな症状が現れます。

異常が小さければ組織に変化は生じません。

しかし異常が大きくなってくると炎症を引き起こして組織に変化が生じます。潰瘍やがんや、分泌異常など様々です。

つまり未病は大きな病になる前の身体からのお知らせなのです。

症状が小さい未病のうちに治してしまいましょう。

さくらガーデン鍼法院の治療はとその流れを改善していくものです。未病の治療も出来る治療です。

不安になったらお出でください。

 

 

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事